受験医学&脳機能ワンポイントアドバイス!(その20)

「受験生母親塾」、「受験ストレス対策講座」、「受験脳機能セミナー」などで吉田院長がお伝えした内容をダイジェスト版でご紹介します。

お示ししている内容は、あくまでも標準的な一般の受験生を想定したアドバイスです。

「受験うつ」、「受験パニック」、「双極性障害」、「発達障害」などの場合は、そのまま実践するのが望ましくないケースも少なくありません。

受験生の症状に合わせて、オーダーメイドの適切な受験術をカウンセリングを通してご指導いたします。



勉強中にメガネをはずせば脳の疲労も取り除かれる!

【受験に勝つ医学177】

メガネをかけている受験生は、勉強中、時折、メガネをはずした方がいい!

目の水晶体の緊張がほぐれ、脳の疲労も取り除かれる!

試験に落ちたら「残念旅行」が脳を救う!

【受験に勝つ医学176】

試験に落ちたら、「残念旅行」に出かけよう!

旅行の新たな刺激が脳に加わり、悲しい気分が風化する。

失恋旅行が心の立ち直るのと同じこと!

志望校は必ずキャンパスに何度も足を運ぼう!

【受験に勝つ医学175】

どの大学に入学するか迷ったら、必ずキャンパスに何度も足を運ぼう!

理屈だけで判断すると誤る。

現場で脳の直感力を発揮させるのが良い!