受験生のコロナうつ!


新型コロナウイルスの感染拡大で、うつ症状に悩まされる人が増加し、「コロナうつ」と呼ばれています。

 

特に、「コロナうつ」の増加が顕著なのが受験生です。

 

 

受験生は、過酷な勉強のため、もともと脳に疲労がたまりやすく、さらに落ちる不安から精神的な圧迫を受けやすい環境に置かれています。

 

このため、新型コロナウイルスの蔓延による社会不安や、家に閉じこもる生活による脳へに悪影響が加わると、他の家族よりも先に、うつ症状に陥ってしまうのです。

 

 

こちらのクリニックでも、3月より「コロナうつ」に陥った受験生が急増しており、その治療に当たるとともに、早期の回復に向けて、何を行うべきか、情報を蓄積しています。

 

 

臨床の現場で見えてきたことは、受験生の「コロナうつ」の実態は、一般の方のそれとは、かなり異なるということです。

 

ですから、当然、とるべき対処の方法も、異なってきます。

 

 

そこで、このホームページでは、受験生の「コロナうつ」について、セルフチェックの方法や、改善のための勉強のやり方など、お役に立つ情報を順次、公開していく予定です。

 

 


コロナうつ予防の勉強法!

 

当院では、コロナうつを予防・改善しながら、脳機能をパワーアップさせて、学力を高める指導を行っています。

感染拡大による不安や、生活リズムの乱れで、勉強が手につかなくなった受験生が急増していますが、

当院の「磁気刺激治療(受験うつ)早期合格コース」は、これに対しても、極めて短期間に、大きな成果を上げていると自負しております。

 

当院で指導している勉強法の中で、自分ひとりでも簡単にできる方法については、こちらのホームページでも、順次、公開していく予定です。

 

ただ、短期間のうちに大きな効果を上げたい方は、ぜひ、磁気刺激治療(受験うつ)早期合格コースを受けていただくことを強くおすすめします。

 

磁気刺激治療(受験うつ)早期合格コース ⇒ クリック!

 

東京大学本郷キャンパス赤門正面 本郷赤門前クリニック