医学部受験(不登校)特別コース


不登校から早期脱却 ⇒ 医学部・歯学部に合格!


将来、医学部や歯学部への受験を考えている場合は、不登校に陥ったときに求められる対処が、まったく異なってきます。

 

調査書の中で欠席日数が増えると、医学部や歯学部への受験で大幅に不利になってしまいます。

だからこそ、一日たりともムダにはできません。

磁気刺激治療などによる緊急の対応が必要なのです。

 

そこで弊院では、将来、医学部や歯学部の受験を考えている方を対象に、不登校(磁気刺激治療)回復プログラムの中で、特別コースを設けることにしました。

磁気刺激治療や通常のカウンセリングに加え、調査書の欠席日数を最小限に留めるテクニックなどを伝授します。

 

また、検査データを詳細に分析し、子どもの脳機能の特徴や性格のタイプなどを判定します。

その結果を元に、医師・歯科医師として独り立ちするまで、親がどのような対策をとればいいのか、長期的視野に立ったコンサルティングを行います。

 

 「不登校からの脱却」

   ⇒「医学部・歯学部への合格」

   ⇒「医師免許・歯科医師免許の取得」

   ⇒「臨床研修」

   ⇒「病院の継承・開業」

 

不登校に陥ったからといって、医師・歯科医師への道をあきらめてはいけません。

 

将来、セールスマンとして、言葉巧みに商品を売る仕事につけるでしょうか?

会社の組織の中で、上司や同僚と協調しながら昇進していく姿を想像できますか?

 

むしろ、医師免許・歯科医師免許を手にして生きていくことが、高所得を手にする唯一の道なのかもしれません。

不登校だから医学部・歯学部をあきらめるのではなく、不登校だからこそ医学部・歯学部への合格に徹底的にこだわる必要があるのです。

 

磁気刺激治療と専門のカウンセリングで、お子さんの人生を再建しましょう!

 


医学部・歯学部は不登校で不合格者が続出!

後日、公開します!


医学部・歯学部が長期欠席者を敬遠する理由

後日、公開します!


調査書の欠席数をゼロにするテクニック

後日、公開します!


不登校の経験者が医師・歯科医師になるべき理由!

後日、公開します!


ご案内メールの請求と受診のお申し込み


メモ: * は入力必須項目です