「受験うつ」から合格

クリニックの実例



本郷赤門前クリニック

合格の実例を紹介


引きこもり不登校から東大合格!

引きこもり不登校から東大合格!


模試E判定から合格できた理由!

引きこもり不登校から東大合格!


家庭内暴力から医学部合格へ!

家庭内暴力から医学部合格へ!


感情が抑えられず泣いてばかり!

感情が抑えられず泣いてばかり!


昼夜逆転を克服して合格へ!

昼夜逆転を克服して合格へ!


① 勉強のヤル気が一気になくなり、スマホばかり見ている!

② 親が声をかけると「うるさい!」「ほっといてくれ!」と怒鳴る!

③ 優しかった子が、突然、家庭内で暴れるようになった!

・・・その他、全10項目で判定! 

チェックポイント0項目

⇒ クリック!


・不眠や過眠は、受験ストレスによる脳の異常を伝えるSOSサイン!

・不眠と過眠のおかげで志望校に合格できた受験生!

・睡眠の状態を自己チェック!(受験生睡眠スコア)

・環境と勉強法の見直しで、受験生の不眠や過眠は治せる!

・薬を使わず、最短2週間で改善させる最新治療!

 

 【解説記事を読む!】 ⇒ クリック! 


・スマホ依存の受験生は、脳機能の不調を抱えている!

・スマホうつ病の症状(9項目)を見逃さないで!

・精神論を振りかざすと、スマホ依存が逆に悪化する!

・最先端の「スマホうつ病」専門治療プログラムとは?

 

【解説記事を読む!】 ⇒ クリック!


・「試験恐怖症」は、一般的な恐怖症とは根本的に異なります!

・親の心理が、子どもの症状を悪化させている場合もあります!

・症状の一覧表を掲載したので、自己チェックしましょう!

・受験生の脳機能に着目すれば、薬に頼らなくても治ります!

 

 【解説記事を読む!】 ⇒ クリック! 


・「光トポグラフィー検査」は、志望校への合格のための生命線!

・安全な近赤外光で、脳の血流の変化を測定!

・大うつ病性障害・双極性障害・統合失調症の誤診を防ぐ!

・受験ストレスの脳も「光トポグラフィー検査」で問題が明確化!

 

【解説記事を読む!】 ⇒ クリック!